Python Python 入門 プログラミング

【python 入門】AnacondaインストールからJupyterLab使うまで

 

Pythonを始めた方は、Pythonコードを自分のパソコンでどのように動かせば良いのか悩むことでしょう。

Pythonの設定は色々あるので、ややこしいですが、入門したてはAnacondaをインスールすることをお勧めします。

 

本記事はこんな方におすすめです。

hituji
Pythonを始めたいが、一番最初何をすればよいか全くわからない

 

本記事では、Mac、WindowsのAnacondaのインストール。

Jupyter Labのインストール、Jupyter notebookを使って、Pythonのコードの実行ができるようになります。

 

本記事の内容

  • MacのAnacondaインストール方法
  • WindowsのAnacondaインストール方法
  • Anacondaの使い方
  • Jupyter Labのインストールと起動方法

 

python入門 基礎まとめも参考にしてください。

>> python 入門 基礎まとめ

 

スポンサーリンク

Anacondaインストール先

Anacondaのインストールのリンクは下記になります。

>>Anacondaインストール先

 

リンク先に、Windwos、Mac、LinuxとOSごとにダウンロードする場所があります。

 

 

Windwosのインストール

Windowsのインストール方法を説明します。

Step1 インストーラのダウンロード

64 or 32bitのOSに合わせてインストールしましょう。

bit数はコントロールパネル>システム>システム種類で確認できます。

Step2 インストール開始

ダウンロードしたexeをダブルクリックして実行してください。

Step3

Nextを押します。

Step4

I Agreeを押す

Step5

Just Meのまま、Nextを押す

Step6

インストール先は変更必要であれば、変更して、Nextを押す。

Step7

チェックボックスは変更せず、Installを押します。

 

しばらく待ちます。

Step8

Nextを押す。

Step9

PyCharmというコードエディターの紹介で、pythonに慣れてきたときにインストールすると良いでしょう。

Nextを押します。

Step10

チェックを外して、Finishを押します。

Step11 Anaconda起動

WindowsマークからAnaconda Navigatorを起動します。

 

Macのインストール

Macのインストール方法を説明します。

Step1 インストーラのダウンロード

64-Bit Graphical Installerをダウンロードします。

Step2 インストール開始

ダウンロードしたpkgをダブルクリックします。

Step3

続けるを押します。

Step4

続けるを押します。

Step5

I Agreeを押します。

Step6

同意するを押します。

Step7

自分専用にインストールを選択して、続けるを押します。

Step8

必要に応じてインストール先を変更して、インストールを押します。

 

しばらく待ちます。

Step9

PyCharmというコードエディターの紹介で、pythonに慣れてきたときにインストールすると良いでしょう。

続けるを押します。

Step10 インストール完了

閉じるを押します。

Step11 Anaconda起動

LaunchpadからAnaconda Navigatorを起動します。

 

Anacondaの使い方

Anaconda Navigatorを起動すれば、WindowsもMacも基本的には操作は同じです。

起動すると、次のような画面になります。

 

 

Home:起動時の画面に切り替え。
Applicatoins on ****:Home画面で環境切り替え。ツールのインストール有無が切り替わります。
Enviroments:Pythonの環境管理。
ツール:環境ごとにツールの有無が表示されます。

 

Pythonの環境について

起動画面でEnviroments(環境管理)が出ましたが、Pythonでの環境とはどういうことでしょうか?

Pythonでは、アプリケーションごとに使うライブラリ(プログラムの機能の塊)が決められており、それがないと動きません。

ライブラリのバージョンが違って動かない場合もあります。

そのため、Pythonではアプリケーションごとにライブラリを管理する必要があります。

それが環境となります。

 

メモ

Windows、MacのOSに直接Pythonをインストールすることも可能ですが、その場合1つの環境しか作られず、環境の切り替えができません。

PythonではAnacondaなどを使って環境を分けて使っていく必要があります。

環境の設定

Eviromentsタブを選択して、Createを押します。

 

環境名を入力して、Createを押します。

 

新しい環境が作られます。

 

使い方

環境名の横に▶︎ボタンがあり押すと「Open Terminal」が出てきます。

押すと、ターミナル(コマンドプロンプト)の黒い画面立ち上がります。

 

環境にライブラリをインストールする時には、ここでインストールします。

 

例えば、行列演算が得意なnumpyをインストールしたい時には、pip install numpyと入力します。

ライブラリのインストールは「pip install ライブラリ名」でインストールができます。

 

 

Jupyter Labのインストール

Jupyter Labはpythonコードを動かす、Jupyter notebookを動かすツールです。

先程のターミナルでJupyter Labをインストールすることも可能ですが、Home画面からインストールできますので、そちらでインストールします。

まず、Homeタブで切り替えて、Jupyter Labをインストールします。

 

インストールが完了しました。Launchで起動しましょう。

 

起動すると、インターネットブラウザで次のような画面のJupyter Labが起動します。

詳細な使い方は、今回は別に紹介するとして、とりあえず、Pythonコードを実行してみましょう。

NotebookPython3を押します。

 

セルと呼ばれる場所に「print("Hello world")」と入力して、▶︎のボタンを押してみてください。

Hello worldと出力されます。

 

これで、あなたは自分のパソコンでPythonを動かす環境を手に入れたことができました!!

ここからPythonのプログラミングスキルを習得することで、データ解析、スクレイピングや自動化、AI開発などいろいろなことができるようになります。

そのほとんどがライブラリを使うことで、コードを全然書かなくても作れてしまうものが多いですので、是非習得していってください!!

-Python, Python 入門, プログラミング

© 2021 ひつじ工房