Python実装 畳込み(画像フィルタ) 数字と一緒に確認

AI

27×27の車の画像を画素の数字を表しながら、畳込みの確認をするサンプルを作ったので、ソースコードとともに記事にしたいと思います。

コードを試したいときは、上記の車の画像をダウンロードして使ってください。

スポンサーリンク

畳込み(画像フィルタ)

畳込みは別の記事でも紹介してますが、フィルタの配列をずらしながら、計算することで、エッジなどの特徴を取得するものです。

下記は、縦線を検出するフィルタを部分的に処理しているもの

conv image

画像と数字を表示

画像を256階調の数字一緒に表示するサンプルコードが以下になります。

画像 グリッド表示

畳込み(画像フィルタ)処理と表示

フィルタは3×3固定だし、ストライド対応とかもしていないので、あくまで参考程度にしていただければと思います。フィルタ処理後、同様に画像と数字の表示をしています。

画像 グリッド表示2

処理イメージのGIF

処理が順番にされていくイメージをGIFした時の処理です。

コードが汚いので、これまた参考程度に、処理的には

  • フィルタ処理イメージをつどつど画像保存
  • 後でまとめて、GIF化

処理が遅かったので、部分的に処理しています。

スポンサーリンク

タイトルとURLをコピーしました